14年使った机をメタルラックに替えた話

引っ越して丸14年。
その間、ずっと使い続けていた奥行きの狭い机を買い換えることにした。

机を変えようと、実は5年ぐらい考えていたものの、なかなか踏ん切りがつかずがずっと続いていたものの、ふとメタルラックを実家で使っていたことを思い出してメタルラックを机の代わりにして天板を置いて使うことに決めた。

大きなサイズのメタルラックの耐荷重量が250kgで載っても大丈夫、パーツの組み合わせで色々できるということで、150cm×60cmサイズ。

メタルラックな机

誤算は届いたポールが10cm想定より短くて、急遽売っているところをネット→電話で在庫確認で探し、1時間半ぐらいロスしてしまったところと、それまで使っていたモニターアームの天板に挟むところがサイズ的に無理だと気づいたところ。

その辺りはディスプレイを一つ替えようと思っているのでその時に対応するとして、エンジニア座りで仕事ができるようになった&テレビが見られるようになったので満足度かなり高いです。

棚板に隙間があるのでラップトップの放熱も良く、大きなキャスターをつけて移動も楽になったので掃除もはかどりそう。

余ったポールと棚板を新たに買えばラックが作れるので、いらない積まれている本を捨ててからまた組み立ての予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です