Web制作系のフリーランスがサイトを立ち上げた後、どのようにして集客をするか

効果的なもの

  • Webデザイン / フリーランス紹介サイトへの掲載
  • 地道、かつ戦略的なSEO
  • 頻度やコストを制約したSEM

フリーランス・Webデザイン、レスポンシブ対応などで探している人が見てくれる場合が多いので紹介サイトへ載せるとそこからの集客や流入が見込めます。個人的には有料プランがあるところもありますが、無償で掲載しているところはそれほど差異がでない場合があるのでひとまず無償のところで試してみるといいと思います。

SEOについてはサイトを公開してSearch Consoleなどを設定後、普通に掲載されるまで1ヶ月ぐらいは安定しない状態が続くので、その間に近しいサイトが使っている、検索結果に出てくるキーワードなどを参考にページ内のコンテンツ、文章を工夫したり、ブログや新たにページを作って内容を追加していくことでSEO面の効果を増やすことができます。

SEMはよくSEO業者が進めてきたりする場合がありますが、できることは企業に依頼しても、自分でやっても余り変わないので、数百数千のテキスト広告などを出すといったことをしない限りは安易に業者に依頼しないほうが良いと思います。
使えるコストの中で、特定の検索結果で期間や上限数を決めた上で広告を出し、効果を見ながら調査することでコストパフォーマンスの良い広告・SEMを行うことができます。

あえてしないこと

  • 相見積もりサイトへの登録
  • 専門誌への有料広告掲載
  • イベントを通じた売り込みや名刺バラマキ

相見積もりは価格が最後の切り札となり、また見積もりを作るコストを都度回収できない、次にまた依頼してもらえる確証もないため、できれば避けておいたほうがいいです。どうしても案件が安くてもほしい場合は効果があるかもしれません。

専門誌への有料広告はコスト面で見合わなかったり、問い合わせはこない、営業の連絡などが増えるといったデメリットが多いため自分は避けています(無料枠でも受注できる問い合わせはきます)

イベントはどちらかというと逆に営業されてしまう可能性が多いので行っても名刺を余りむやみに渡さずが鉄則です。同じ職種の人や業界の人と繋がりたい場合は電話やメール前提の名刺より、SNSなどを通じて連絡が取れるような間柄をつくることが大事になります。

もし悩んだら

現状のサイトからの集客や流入を増やしたいけれど、どこから手をつけたらいいのか、どうしたらいいのかわからないといった相談について、問い合わせより、受け付けているのでお気軽にご相談ください。
(作業などが必要になる場合はその際に費用がかかる旨をお伝えします)

コーディングを専門に扱う事業者の紹介コンテンツについて

コーディング専門の事業者をまとめたコンテンツを作る

問い合わせでかなりの割合と頻度があるのがコーディングを専門に取り扱う事業者、 SEOを専門に扱う業者からのセールスコンタクト。
そこで、その事業者をまとめ、コンテンツにすることにしました。

現状、Web業界で何か仕事を依頼しようとする場合はデザインとセットであったりと、 コーディングのみというのは考えにくく、制作会社が量の多いコーディングを外注するといったことが多いのではないかと 推測し、コーディング専門の紹介サイトが多数ある中、どこにすればいいのかわからない、 相見積もりのサイトへ掲載?といった状態になる中、ちゃんと特徴を捉えて掲載できる場所があれば、 それなりに人が集まってWin-Winになるのではないかと考え、 まずは、コンテンツページを載せようと考えています。

作ったら載せてもいいよという事業者(法人・フリーランス問わず)がおられたら、 問い合わせより連絡いただけると幸いです。

問い合わせフォーム